日本古代の運河と水上交通

9,720円(内税)

人とモノをつなぐ水上交通を文献と遺跡から解明! 人工水路の運河や、港・津・泊などの港湾施設に注目し、全国の発掘成果をふまえた論考や、代表的な運河遺構の紹介、運河関連遺跡一覧・史料集、コラムを収録! 【目次】 序―日本古代の運河と水上交通研究の意義―(鈴木靖民) 機〜蹇] 1 古代の運河と交通(川尻秋生) 2 古代社会と運河の視点(鐘江宏之) 3 古代の運河と港湾遺跡(井上尚明) 〔コラム〕河川・運河をさかのぼる船―曳船の利用―(佐々木虔一) 供〇卜舛砲澆覬寝蓮水運 1 文献にみる古代の運河・津(中 大輔) 2 古代史料にみる海路と船(荒井秀規) 3 出土文字資料にみる古代越後平野の水上交通(相澤 央) 〔コラム〕  『出雲国風土記』にみえる津(関和彦)  官船の造営と管理(十川陽一)  遣唐使の通った運河(三船順一郎)  隋・煬帝の運河(河野保博) 掘 ̄寝蓮水運からみた古代社会 西日本 1 藤原宮の造営と運河(小田裕樹) 2 大和国の河川と交通(近江俊秀) 3 塩津港と琵琶湖水運―発掘された平安時代の港まち―(横田洋三) 4 金沢平野の荘園と水上交通(出越茂和) 5 瀬戸内海の津(松原弘宣) 〔コラム〕  藤原京・平城京と運河(林部均)  外交の津(平野卓治)  韓国蔚山の港湾遺跡(禹仁秀著・金志虎訳) 検 ̄寝蓮水運からみた古代社会 東日本 1 古代東北の内陸水運―最上川・阿武隈川流域を中心に―(永田英明) 2 陸奥国の城柵と運河(吉野 武) 3 相模国における運河と水上交通(田尾誠敏) 4 多摩川中流域の沖積地開発と河川利用(荒井健治) 5 「美濃国」刻印須恵器の流通と水上交通  ―岐阜市岩田西遺跡発掘調査事例をもとに―(朝田公年) 〔コラム〕  武蔵国の河川と交通(根本靖)  東国の河川と渡し場―渡る河川は舟頼り―(黒済和彦) 后 ̄寝楼箙修了例紹介 1 福島県泉官衙遺跡(藤木 海) 2 関東の河川交通と土器流通(宮瀧交二) 3 東京都伊興遺跡(佐々木彰) 4 滋賀県六反田遺跡(堀 真人) 5 滋賀県上御殿遺跡(中村智孝) 6 大分県飯塚遺跡(西別府元日) 付 録 運河関連史料集(中 大輔) 運河関連遺跡一覧(井上尚明) あとがき(川尻秋生) 鈴木靖民・川尻秋生・鐘江宏之編 八木書店 A5判・上製・カバー装・472頁

カテゴリーから探す