古代山国の交通と社会

8,640円(内税)

山岳地域を生きた古代人の交流を探る 【内容説明】 周囲を山地で閉鎖されながら活発な交流を続けた古代社会を、交通、生業と信仰、「政治学」を切り口に徹底解明! 【目次】 序−山国の古代交通研究の意義− 鈴木靖民 機〜蹇]澄飮街颪寮こΑ 1 山河海のコスモロジー 吉村武彦 2 七 道 制−東山道を中心に− 鐘江宏之 3 山道と海路−信濃国・越後国・会津郡と日本海交通− 川尻秋生 〔コラム〕山陽道の山道 西別府元日 〔コラム〕古代駅路の坂道はどの程度の傾斜まで可能か 木本雅康 供仝鯆未僚相 1 中部山岳地域における駅制と地域社会 大隅清陽 2 山国の河川交通 中村太一 3 九世紀山麓駅家の経営―駅戸制度のオモテとウラ― 永田英明 4 川を上り峠を越える製塩土器 平野 修 5 大和と河内の峠道 近江俊秀 6 峠・境と古代交通 鈴木景二 7 静岡県西部における古代・中世の山地の交通路 松井一明 〔コラム〕山国の紀行−『更級日記』にみる坂・関・富士山− 佐々木虔一 掘\原箸反仰 1 杣と木材の採取と運送 小笠原好彦 2 牧と馬−馬の文化の受容と地域間交流− 傳田伊史 3 山国の寺−情報伝播からみた山国の交通− 山路直充 〔コラム〕山国の出土文字資料−上野国吾妻郡内出土墨書土器から− 高島英之 〔コラム〕山国から峠を越え、齎された蕨手刀 黒済和彦 検〇街颪痢崟治学」 1 東山道と甲斐の路 荒井秀規 2 三関と山国の交通−愛発関を中心に− 舘野和己 3 近江と琵琶湖−近江と琵琶湖が果たした山国の特質− 濱 修 4 アズマへの道と伊賀国 中 大輔 〔コラム〕東山道武蔵路 根本 靖 〔コラム〕峠・坂と文学 居駒永幸 〔付録地図〕東日本・西日本の駅家と駅路/畿内の駅家と幹線道路 中村太一 あとがき−本書の課題と概要− 加藤友康 鈴木靖民・吉村武彦・加藤友康編 八木書店 A5判・上製・408頁

カテゴリーから探す