国造制の研究―史料編・論考編―

19,440円(内税)

古代、全国各地域の有力豪族が任命された国造を知る! 諸写本と校訂した「国造本紀」の翻刻と最古写本「卜部兼永本」の影印、 さらに国造関係史料集・国造関係文献目録を掲載。 膨大な研究史をまとめ、論考13本を収録した、国造制研究の到達点。 【内容説明】 【史料編】 ・北は東北地方南部から南は九州地方南部まで、全国の有力豪族が任命された「国造」(こくぞう/くにのみやつこ)に関する史料を収集。出土文字史料など最新成果も反映。 ・主要史料となる「国造本紀」には、諸写本38本により厳密な校訂をくわえ翻刻。 ・翻刻底本とした最古写本「卜部兼永本」(天理図書館所蔵)の影印を収録。 ・各国造には、関連史料にくわえ、所在・氏姓・系譜などを掲載。 ・文献目録4000本(国造全般:600本〔本書史料編〕/国造別:3400本〔付録CD〕)を収録。 【論考編】  第吃瑤任蓮∨賃腓文Φ羯砲鬚泙箸瓠国造本紀の諸写本の特徴を整理。第局堯β茘敬瑤任蓮∧幻セ乏悗塙邑迭悗協業し、国造制の諸問題に取り組んだ論考・コラムを収録。 【目次】 【史料編】 第吃堯ー緬椶塙残  1 『先代旧事本紀』国造本紀卜部兼永本影印  2 校訂 国造本紀 鈴木正信編 第局堯仝Φ羯駑  1 国造関係史料集 鈴木正信編  2 国造関係文献目録〔国造全般〕大川原竜一編   国造関係文献目録〔国造別・付録CD〕 【論考編】 第吃堯々饌だ研究の課題と方法  1 「国造」と国造制 篠川 賢  2 国造制研究の現状と課題 大川原竜一  3 国造制の本質的意義 中村友一  4 「国造本紀」諸本の書誌学的検討 鈴木正信  〔コラム〕「史料」としての「国造本紀」 鈴木正信 第局堯々饌だの成立と展開  1 六世紀前半における倭王権の変質と磐井の乱 小野里了一  2 国造制の成立に関する基礎的考察 堀川 徹  3 日奉部と国造 永田 一  4 国造と地方寺院の成立 三舟隆之  〔コラム〕国造田と郡司職分田 篠川 賢 第敬堯|楼莽世らみた国造制  1 尾張氏・尾張国造と尾張地域の豪族 加藤謙吉  2 東国の国造制 須永 忍  3 相模の国造に関する諸問題  ―相武国造、師長国造などの存在形態を中心に― 須藤智夫  4 神奈川県西部の古墳時代後期における地域勢力の変遷と師長国造  東真江・霜出俊浩  5 上毛野君の考古学的検討 加部二生  〔コラム〕出雲国造と杵築大社 大川原竜一  付表 全国の国造(「国造本紀」掲載) 篠川賢・大川原竜一・鈴木正信編 八木書店 A5判・上製・カバー装・720頁+CD1枚

カテゴリーから探す