現代台湾政治を読み解く

4,320円(内税)

本 書で目指しているのは、・・・台湾の現実政治の動きの背後にあるコンテキストへの眼差しを鍛えることであり、それが『現代台湾政治を読み解く』との書名を つけた所以である。本書が台湾に関心を持つ読者の視野を広め、その視角をより鋭角的にしていくことに少しでも貢献できれば幸いである。また、ひろく民主化 や東アジア地域の国際政治に関心をもつ読者に台湾政治研究者がどんなことをしているのかを紹介する手がかりとなれば編者として望外の喜びである。(本書 「あとがき」より) 〈目次〉 台湾歴史から読み解く―序に代えて 若林正丈 台湾の選挙を地方から読み解く―雲林県の事例 小笠原欣幸 政党システムの変動から読み解く 岸川 毅 政党組織研究から読み解く 松本充豊 日台関係史研究から読み解く 清水 麗 戦後米台関係史研究から読み解く 前田直樹 中台関係の国際政治学から読み解く 松田康博 あとがき 若林正丈 若林正丈編 研文出版 A5判 254頁

カテゴリーから探す