家・社会・女性 古代から中世へ

2,000円(内税)

国家・共同体や家族・親族における地位、天皇の後宮や貴族の家組織の維持・運営に果たした役割などから、古代・中世を生きた女性の実像を解明。女性の社会的地位・役割を評価し直し、新しい歴史像を描き出す。 前近代女性史研究会 平10 1

カテゴリーから探す