大槻玄沢の研究

5,800円(内税)

江戸後期、蘭学の発達と普及にもっとも貢献した蘭学の巨匠大槻玄沢。一関藩医の子として生まれ、杉田玄白・前野良沢に学び、自らも芝蘭堂を開き蘭学教育にあたった玄沢の医学・本草学・地理学など、広範にわたる研究活動を、各分野のエキスパートが論じる初の総合研究書 洋学史研究会 平3 1

カテゴリーから探す